マリウス・ドログサス・ハーゲン

マリウス・ドログサス・ハーゲン / Marius Drogsås Hagen

ノルウェー出身の6人組バンド、TEAM MEのフロントマンであったが、2015年よりマリウス一人でTEAM MEとして活動をしている。 2010年、ノルウェーの放送局が主催するコンテストにマリウスが応募、最終選考まで残りライブ演奏が必要になったため、急きょ友人をかき集めてバンドを結成する。2011年、TEAM ME名義によるデビュー・アルバム『To the Treetops!』を発表。この作品は各メディアから大絶賛され、ノルウェーのポップ・ミュージック史上最高のデビュー作と評された。同年、ノルウェー最大のミュージック・アワード、Spellemannprisenにて最優秀ポップ・グループ賞を受賞、また『To the Treetops!』は日本はじめ世界各国でも注目を浴び、TEAM MEは一躍大ブレイクを果たすこととなる。 2014年、2ndアルバム『Blind As Night』をリリース。2015年11月には惜しまれつつバンドとしての活動を終了したが、作詞・作曲・ヴォーカルを全て担当していたマリウスは、その後も単独でTEAM MEとして活動を続けている。日本では様々なCMに楽曲を提供し、独特の「ドリーム・ポップ」サウンドが人気を集めている。母国ノルウェーではトップ・ソングライターの1人に数えられる存在。

 

Frontman of the former 6-piece Norwegian band, TEAM ME. It was disbanded in 2015 and has since been the solo project of Marius. In 2010, Marius Drogsas Hagen sent his song to a contest held by a Norwegian broadcasting station. Being shortlisted, he had to perform live in the finals and quickly gathered friends to form a band, which became TEAM ME. In the following year, TEAM ME released their debut album “To the Treetops!” which was critically acclaimed and described as one of the best debut albums ever made by a Norwegian pop band. They also won the Best Pop Group of the Year at one of the biggest music awardsin Norway called Spellemannprisen. “To the Treetops!” also got a lot of attention in other countries including Japan. TEAM ME’s 2nd album, “Blind As Night” was released in 2014. They decided to go separate ways in November 2015, but Marius, the band’s composer/author/lead singer, continues to work as TEAM ME. He writes music for various TV commercial projects in Japan and his unique “dream-pop” sound is getting popularity. In Norway, Marius is considered to be one of the top songwriters.

 

CM WORKS
http://aiin911.com/en/cm-works/index.php?key=marius&mode=input

 

HP
http://teamme.no/wp/